FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の血液検査の結果。

T3:7.27
T4:1.84
TSH:>0.03(コレって検出できずの意味だったらしい…)

ぎ、ギリギリT4が祝☆正常値突入~~!!
足の小指突っ込んだくらいの! ギリギリさ加減ですが!
ヽ(´∀`。)ノ・゚ヤッタアァァアァン
また横ばいなんじゃ…て、私も先生もマジで疑惑満々だったのたけど
なんとか下がってくれてましたvv
まだT3が2倍くらいあるんでこのまま9錠続けますが
下がり幅が前より減ってるので
芳しくないとまたもや薬増えるかも宣言は常にされてたりします。(笑)

そろそろ病院を4週間に1度の頻度でもいいのでわ?
と先生に言われたのですが
エ~もうちょっとこのまませんせぃ(女医さん)とお話したいな☆モジモジ☆(痛)
とは言ってませんがっ…!
T3も正常値になるまではこのペースでいきたいなぁと。
先生は、いつかは親(病院)離れしなくちゃねっ☆って返してくれました。
ってなんの話なのか。
検査費もなかなかお高いしね…。
火曜日の血液検査の結果~~。

TSH:>0.03
T4:2.25

や、やった…っ!! ざっくり下がってキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
正常値(0.71~1.85)ロックオンだぜこりゃ…!
(ちょっと病院に行くのが遅れたので
 T3は診察までに結果が間に合わなくて聞けず仕舞いでした。_| ̄|○)

この調子で下がっていって正常値に入ったら
徐々に薬を減らしていけるんだぃ!☆*・+゚ゎぁぃヽ(ω・`*ヽ)(ノ*´・ω)ノ゙ゎぁぃ*・+゚☆
代謝が落ちて足がぶよぶよむくもうと
こえて腹がメタボ的になりかけようと、が、がむばる…!
(こえたのはカントリーマァムの食べすぎもある・泣)
6錠のときのように、このあと数値横ばいになって
薬が増えるのはイヤでござるイヤでござる~。(´・ω・`)
でも肝機能や白血球数のまったくの正常さに
先生に「アトピー以外は体丈夫だね」と言われてしまった。(笑)
うすうすそんな気はしていたが、やはりそうだったか。
1回目の血液検査から今までの数値の変化を書いてみよー。

メルカゾールの吸収がデキストリンで妨げられるかっていうのを
薬剤師さんに聞いてみたら
特に影響はないそうで…つまりやっぱりホルモン量が多いってことかぃ…。_| ̄|○
あと、薬の飲み方は特に食事には関係なく
1日の量をその日に飲めれば、厳密に時間は問わないらしい。ふむ。

《正常値》
甲状腺ホルモン→T3:1.92~3.38  T4:0.71~1.85
甲状腺刺激ホルモン→TSH:0.49~4.67
TSH刺激抗体→TSAb:180以下(コイツがいるからイケナイ)
(バセドウ病ではT3、T4、TSHbが↑、TSHが↓)

《数値変化》
  年月日     T3     T4     TSH     メルカゾール(錠/日)
2007/5/25         <12    >0.01   ※耳鼻科で測定。
                                  メルカ2錠飲み始める。
     6/19   21.62   4.31   >0.03   ※市民病院に移る。 
                                 2錠→3錠
     7/ 3   18.19   4.41   >0.03   3錠→4錠
     7/17   17.98   4.19   >0.03   4錠→6錠
     7/30   11.00   3.60   >0.03   6錠
     8/14   12.85   3.35   >0.03   6錠→9錠
     8/28           2.25   >0.03   9錠
     9/11    7.27    1.84    >0.03   9錠

TSAb:729(2007/6/5)


普通は6錠からドカンといくみたいですが
耳鼻科先生の配慮で、2錠から暫定的に増えていくのであった…。(笑)
でもだいぶ減ってきたですねvv
バセドウ用のメルカ9錠+アレグラ2錠に
ちょっと前に溝に落ちて(!?)
肘をちょこっと抉ったキズがあったんだけど
カサブタになって治りかけてたハズが
なーんか肘つくといてぇなーと思って見てみると

肘がぽっこりゴルフゴール大に腫れとるー!?Σ( ̄ロ ̄lll)

ぷにぷにしてる!! ぷにぷに。
いつの間にか中で化膿してるっぽいので(キモーン)
それを治す抗生剤と
抗生剤が下痢る体質なのでビオフェルミンももらって帰りました。

いやーダメだ! ちょー下痢る!!!
最近便秘気味だからちょうどいいとかじゃない。



あっ、そうだ。
昨日内科の先生の話もメモっとこ。

そう、甲状腺の腫れがだいぶ小さくなったねって言われたのでしたvv
前私が言った時は、サシを首に当てて
「気のせいですね」
ってきっぱりだったので(泣)かなりうれしい。

あと、私の腸が薬の吸収をしにくいのか
甲状腺ホルモンの量に対して薬が少ないかで、薬が効きづらいらしい。
前者って、よく糸こんにゃくとか食うから…じゃない…よね?
SOY JOYやオルビスのプチシェイクもハマってよく食べるんだけど
ほら、難溶性デキストリンってヤツが吸収を妨げてるとか…。
また今度先生に聞いてみよう。
お医者さんに「バセドウ病」と診断されて
メルカゾールという薬を飲み始めてそろそろ3ヶ月になりそうです。
バセドウ病についてはコチラ

1年…うーん以上前くらいからかな?
夏が来るのちょーイヤになったなぁ
冬でも上着一枚でOKだったし(おかしい)
階段上る時やけにハァハァするしやたら汗かくわで
もう年かな~やだねぇおばちゃんはアハッ☆

みたいな軽さでスルーしてたんだけど
半年くらい前?(全てが曖昧だ…)から
なーんか私首太くね?ってふと鏡見て思ったんですよ。
その頃ちょうどプロテイン入りジュース飲んでダイエットしてたんで
局所的に首だけ筋肉ついちゃったかなー困っちゃうなーなんて。
(この話を最初にする時のネタ)

またもや放置してたら、だんだん気管に圧迫感を感じてきて
喉が痛いし、こ、これはなにかもしや
ヤヴァイ病気なのでわーーーっ!!?
とやっと異変に気づいて、夜近くの耳鼻咽喉科に予約入れて
その時間が来るまでネットで調べたり
もももし最悪の事態(ってなんだ)だったらどうしよどうしよアタフタ
よし友人にメールじゃ!!

返信「全てを受け入れるのです。」

すすす全てを受け入れるんだ私ーーーー!!!!


大変動揺しながら、待合室では心臓のビートがレッドゾーン
体まで震えてきてハァハァしながらお医者さんの前へ。

お医者さん「首が腫れてますねー。これは甲状腺ですね。
       長いこと患ってたみたい。
       症状を聞いたら甲状腺亢進症だと思いますが
       血液検査しますので結果が出る明日また来て下さい。」

ドキンコドキンコ採血する手が震える~~。
私「あっ、これはあの、病気じゃなくて、キンチョーで震えてしまって…
そんなわけない。

やさしく微笑む看護婦のおばちゃんに送り出され
明日が来るまでの長かったことよ…。
そして結果はやはりぶっちぎりで甲状腺亢進症でした。
甲状腺ホルモンの数値がふりきれてたそうです。ハァハァ。
とりえあずメルカゾール1日2錠から始めてみようということでした。
(今日から1日9錠!?になりました…。)

触診でたぶん腫瘍とかはないだろうと言われてたのだけど
やはり不安だったので、エコーをしてもらいに大きい病院に移りました。
エコーの結果気になる腫瘍はなく
バセドウ病を否定する要素は何もないので(なんじゃそりゃ)
私の病名は「バセドウ病」となったのでした。

わっしゃー
今日もらった2週間分の薬たち。
メルカと肌荒れの痛みを抑えるアレグラ。
アトピー持ちには肌荒れものごっついきついす…。

« back | main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。