上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今(さら)、封神演義(アニメ&漫画)にハマっておりますvv

ちょっと前、米倉千尋さんのベストが出てたので借りたのですが
その中にもはや懐かしいアニメ封神演義のOPとEDが入っていたんです。
それ聞いたらめちゃ見たくなって
前ダビってたのを探し出し再鑑賞。

うおおおおぉぉぉぉっ!! (・∀・)イイ!!

アニメはクソだ迷作だと言われておりますが
漫画のフジリューさんの方をあまり読んでいなかったからか
イメージと違う!ということもなく
これはこれで全然面白いと思うのは私だけかぃ?(つД`)
声だいたい合ってると思うしうまいし
音楽も盛り上がっててなかなか好きです。
絵が時々止まったり、話が終わってなかったりするけどね!(ダメじゃん)


特に聞仲にハマってしまった☆
この人なんか笑えませんか?
口封じのごとく北海の反乱軍頭領を切ったり(アニメでは)
自ら牢に入ってる間に問題起こりまくったり(アニメでは)
太子達は連れ去れるは、朝歌を離れてる内に都崩壊させられるは
いやー殷の太師ボロボロ。(笑)
そして「始末する」とか「殺す」とか「死ね」とかのセリフがやけに迫力だよ。(笑)
絶対聞仲カタギじゃねぇよ。
叫ぶところは怪獣並。がおーっ!!
ステキです松山さんvv
首が太くともアゴが長くとも悪人笑いだろうとも
シブく野蛮に突き進んで下さい。
例えイメージが違うと言われても、私にゃあもう松山聞仲しか考えられなーいvv

<いきなり聞仲おいしいシーンベスト5>
1.紂王に妲己の方を信じると言われマジギレした聞仲(爆笑)
2.尻餅聞仲
3.若かりし日の聞仲
4.飛虎にやさしい声の聞仲
5.漫画の見開きをまんまトレースしたような画の聞仲の後ろに控える黒麒麟
  (あの月を背にしたシーンです)
6.聞仲の口から「ゴキブリ」と「浪花節」が。
7.重力100倍でもくるくるパーマ取れてない

次に好きなのは黄飛虎。
漫画を先に読んでいたら、一番好きになっていただろうナイスガイ。
頼もしいお父さんvv
妻と妹を殺され、造反を決意する愛と哀しみのオヤジ。
聞仲をも包容するでっかい心とその大柄な体から繰り出される棒術の攻撃力は
武成王の称号に相応しい。
しかし絶対身長2m以上あると思う。
太公望の頭が飛虎の胸くらいだし…。(笑)

次点で黄天化がじわじわクる感じ。
アニメでは初登場で歌を披露したりして
大半の視聴者をガンヒキor爆笑させた大物。
一人称「俺っち」ってどうよ?
「馬はないっ!」
ヾ(T∇T)ノ彡☆ギャハハ!!バンバン!!
それに天化、自意識カジョー男になっとるぞー。
アニメだけ見てたらスルーだったかもだけど、漫画ではなかなかよい青年になってまふ。
なので、漫画読んだ後ハマりました。
あのサムさも乗り越えられる…ハズ。(笑)


2次元でもやっぱりオヤジスキーだった私的見所は
第12回の聞仲と飛虎が西岐直前で対決するところと
第18回の太子達が地上に帰ってくるところ(これはとても哀すぃ…)
第19・20・21回の妲己三姉妹と太公望一行が決戦するところでしょうか。
紂王がちゃんと治世を築いていた頃の様子をはさみながら
聞仲と飛虎(と黒麒麟)が、力を合わせて妲己を封神しますvv

いやもう聞仲と飛虎が出てたらどこも見所だよね!(あーあ)

そう…
封神演義はオヤジ達の友情物語だ!!!
(見方偏っております。)



主人公(太公望)はどうした。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。