上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鋼の錬金術師10巻まで揃え終わりました。
友人にアニメ見せてもらって全く名前を覚えてない人続出だったので
夏には映画にも行く予定だし
復習もかねて今まで出てるのを急いで買って読んだ感想。


大統領じゃなくて大総統なんだね。

あー、スカーってこいつか!

×××たのハボ…いやヒューズさんだったよ!!
しかもこの方マスタング大佐の親友? ヘー

え? ロイ? ふむふむえーと大佐の名前なんだっけ?
ロ…なんだっけ。



これダメなんじゃないか?

ホントに一度読んでいるのか疑うよ。
今でもまだエドとアルがどっちかわかんないことがあるよ。

アニメを見てびっくりしたことは
マスタング大佐の声がやけにカッコエエェッ!!!
(゚∀゚)

え、どゆこと?!
あの人はほらタラシでさ
女子軍服をミニスカにするために上を目指してるんじゃないの?
(↑大間違い)
私の脳の中で地殻変動が起きました。
そっかぁぁ…ロイさんはフツウにカッコイイ人だったんだなぁ。(殴)
特にホークアイ中尉といる時の二人にモエモエだよvv
あーなんで中尉が大佐に忠心してるか知りたいなぁ。
そんで大佐の本命は中尉なんだよね?
でもタラシてるんだよね?(まだ間違ってるような)

モシモシ俺ロイ=マスタングだにょ!
木を隠すには森…とか。
手に持ってるのはシャワーじゃないょ。(笑)
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。