上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
兄者に診てもらってたパソコンが
真っさらになって(XP再インストールして)帰ってきました(泣)
まぁ、消えて困っちゃうデータは全然なかったワケですが。

ウィルスに侵されていたそうです。
デビルメイクライのアメリカンサイトになにげなく行ったのが
いけなかったんだと思う。
くそ~っ! ダンテめっ!! スタイリッシュ!!←? 


今まで無防備にウィルス対策ソフトを入れずに来たけどもう限界?
とりあえず買うのは保留にして(高いんだもん!)
体験版をインストールすることにした。

「ウィルスキラー 北斗の拳2004」

ホントは買う予定にしてるウィルスバスターにしようと思ったんだけど
ケンシロウの誘惑には勝てませんでした。
彼が北斗百烈拳とか繰り出す画が早く見たいので
今ならむしろウィルス☆カマンvv

…もう一度ダンテのとこ行くか?(リスク大きすぎ)


<ノクターン日記~もう受胎終わっちゃったよ1~>
パソコン壊れてる間にけっこう進んじゃったじゃないかーっ><
しょうがないのでダイジェスト↓

デモ2種類をばっちり見てスタート。ワクワクvv
「真・女神転生Ⅲ」の赤い文字が浮かび上がって
ますます一人で盛り上がる私。
メガテンキタ━―━―━―(゚∀゚)━―━―━―!!
プルプルしながらゲームスタート。
スタートボタン押した時鳴る音がこここえぇぇェェェーーッ!!!

早くもビビるチキンハートのまま突入。
電車でうたた寝してる主人公に女の声が語りかけます。
オレの名前を教えろ?
えーと、えーとね、ちょっと待ってね…。

自分の名前思い出すのに1時間以上かかちゃった。

山手線一周しましたか?
苦手なんだよー考えるの。(泣)
何にもしてないのに、プレイ時間が1時間を超えました☆

その日はここまでですでに疲れていたけど
セーブできないので先に進むしかない。
裕子せんせーを見舞うため、新宿衛生病院へ。
まだ悪魔出てこないのに、壁に寄り添って新宿駅構内をビクビク歩く。
な、情けない…。
大型ビジョンでハゲらしき人物の演説を見た後
なんかコワイ事件が起こったっていう代々木公園に入ってみる。
おー、服がこいのぼりみたいなヒゲライターがいたー
公式攻略本の付録としてついていた月刊アヤカシを頂いて公園を出、
このあと起こる運命を避けるように
すごい遠回りしてやっと病院へ入った。
(ただ怖かっただけですごめんなさい)


人気のない病院を一人で回ってこいという幼馴染み・千晶。
>お願いいっしょに来て下さい。(土下座)

千晶ごめんなさい。

というコマンドがあったらよかったのに…。
泣きそうな顔で院内を探索。
2階でばったり勇に会い、お前は地下を見て来いと言われキレる。

「薄暗いとこはむしろお前が行けよ!!
 裕子せんせー絶対いるからさ!」


と心の中で叫びながら
さらに強く壁に背を当て、1mごとにオートマップを開いて
慎重に地下施設を調べていると、怪しい一室にぶつかる。

>中から声が聞こえる…。
 扉を開けますか?
(こんな感じ?)

(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)ヒイイイィィ(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)ヒイイイィィ
開けないよ!! 開けられないよ!!
くるっと回れ右をする主人公。
しかしこれでは話が進まない。
千晶や勇に報告したって、どうせまたお前見て来いって言われるのが
オチなんだ!!
勇気を振り絞って扉に手をかける。
するとそこには…


というところで
眠くなってきたのでまた今度~~。(笑)
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。