上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:1854ページ

三国志〈8の巻〉水府の星三国志〈8の巻〉水府の星
刻々と失われていく周瑜の命。「早く・・・早く益州に着けー!!」って思いながら読んでました。乱世だけど、武将みんなの心に名前を刻んで散りました・・・。
曹操と馬超と戦いは熱かった。おっちゃん、若者につられ青臭い戦いを挑んでみたり。経験を見せつけたり。馬超はいい男な気配。惜しい軍師が2人亡くなったのは、すごく残念。しかもあっさりめ・・・。
読了日:05月01日 著者:北方 謙三

親友アイテム KZ少年少女ゼミナール (コバルト文庫)親友アイテム KZ少年少女ゼミナール (コバルト文庫)
KZシリーズはけっこう好きです。天窓の小部屋の高さの出し方は、ずっと印象に残ってました。数学も実生活に適用できるんだーってw
主人公と今井さんはケンカ別れして終わるけど、誤解が解けて大団円より全然いい。そうそううまくはいかない…。すれ違いとか苦い思いとかが前提にあって、どうすることもできないかもしれないけど、今度はどうしたらいいのかなっていう視点がいいです。
読了日:05月03日 著者:藤本 ひとみ

フルーツバスケット (2) (花とゆめCOMICS)フルーツバスケット (2) (花とゆめCOMICS)
もみっちとはーさん登場☆ コミカルなテイストに気を逸らされていたら、2巻からすでにはーさんの悲しい過去とか呪いの話とかがっつりしてたんですね…。そして由希くんは、透に対してまだ(?)とても男前。
読了日:05月03日 著者:高屋 奈月

フルーツバスケット (3) (花とゆめCOMICS)フルーツバスケット (3) (花とゆめCOMICS)
3巻はやっぱり「世界で一番バカな旅人」の話がインパクト大です。これを聞いて何を思うって…エグいです、と。この「笑える話全集」にカテゴライズされてる本が。この頃から紫呉はバリバリ慊人さん狙いだったんだなー。
読了日:05月03日 著者:高屋 奈月

シャルルに捧げる夜想曲〈3〉―まんが家マリナ赤いモルダウの章 (コバルト文庫)シャルルに捧げる夜想曲〈3〉―まんが家マリナ赤いモルダウの章 (コバルト文庫)
主人公達は脳死のシャルルの脇でナニやってるのだ。(笑) しかし本当に「赤いモルダウ」は永遠の謎になってしまいそう…。でもきっとそれは、巡り巡って鈴影さんを絶対死亡フラグから救ってくれるモノに違いない。
読了日:05月04日 著者:藤本 ひとみ

シャルルに捧げる夜想曲〈2〉―まんが家マリナ赤いモルダウの章 (コバルト文庫)シャルルに捧げる夜想曲〈2〉―まんが家マリナ赤いモルダウの章 (コバルト文庫)
このシリーズは最後に誰か絶対絶命にならなきゃいけないのですか。(笑)
読了日:05月05日 著者:藤本 ひとみ

銀魂―ぎんたま― 27 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 27 (ジャンプコミックス)
最後の眠れない話が面白かった。やっぱ銀魂はギャグがいいな。長編シリアス描いてる間に、ネタをためてるのかもだけど・・・。(笑)
読了日:05月19日 著者:空知 英秋

モテキ 3 (イブニングKC)モテキ 3 (イブニングKC)
自分を卑下しとけば、相手は傷つかないと思ってるっていうの、自分も思いがちでぐっとくる…。(泣) 怒られてる時、相手の方が先に傷ついてんだよね。だけど自分優先で鎖国して逃げちゃうとか、ヘタレ思考パターンがリアルで困るw
読了日:05月20日 著者:久保 ミツロウ

新世紀エヴァンゲリオン 12 (角川コミックス・エース 12-12)新世紀エヴァンゲリオン 12 (角川コミックス・エース 12-12)
あぁ音声が甦る。ミサトさんが・・・ミサトさんが・・・。だいぶ振り回されて流されてきたけど、シンジ君のモラトリアムも終わろうとしてるんですね。親父のATフィールドとか、ビックリ面白かったけどw そんなこともできるようになってしまわれて。マンガは説明がわかりやすくていいです。でも、ひとつわかると、またひとつわからないことができるような…最初から読み直したほうがいいみたいw 最後どうなるのかなぁ・・・。旧劇場版とは違う展開になりますように。それにしてもエヴァシリーズはマジきもい。
読了日:05月20日 著者:貞本 義行


読書メーター
スポンサーサイト
4月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:1035ページ

ペルソナ3 ポータブル 公式パーフェクトガイドペルソナ3 ポータブル 公式パーフェクトガイド
天田くんが恋人コミュ可能だと…!? コロマルに真田に荒垣に綾時に…女主人公激しくおいしい。新しいクエストあるし、P4のマーガレットと戦えるし、戦う執事服は着せたいし、P3Pは強化がハンパないぜ。萌えの面で。
読了日:04月17日 著者:

妖怪変化 京極堂トリビュート妖怪変化 京極堂トリビュート
石黒さん画の京極堂、いい雰囲気だなぁ。西尾維新の「そっくり」が、本家に近い感じがしました。あー本家読みたくなってきました。
読了日:04月22日 著者:西尾 維新,あさの あつこ,諸星 大二郎

っポイ! 27 (花とゆめCOMICS)っポイ! 27 (花とゆめCOMICS)
やっと合格かぁ。長かった。よく考えたら、ヒナキとへーのコイバナが一番進んでないことに愕然。もう間に事件に巻き込まれる話なんて挟まないで、終わりまでいってほしぃ…。なんだかんだで「っポイ!」はやっぱりへーと万里の話が好きです。
読了日:04月27日 著者:やまざき 貴子

読書メーター
3月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:801ページ

ICO-霧の城- (講談社ノベルス)ICO-霧の城- (講談社ノベルス)
画面酔いがひどくて最初あたりしかゲームできなかったけど
霧の城に漂う静寂感と、生き物の気配がないのに
ふと差し込む柔らかい陽の光の安心感とか読んでて思い出しました。
いつ襲ってくるかわからない影にヤキモキしながら
少女の手を必死でひっぱっていた気持ちとか
纏わりつく影を拙い木の棒だけで追い払わなくちゃいけなくて
なんかもう泣きたくなりそうな心許なさとか…!

イコとヨルダの背景の物語も、かなり説得力があって読み応えがありました。
生贄という仕組みや最後あたりの真実がひっくり返るところなんか
ストーリーが練られてるなーと唸っちゃいます。
人間の深層に潜むイビツな影的な感じの。
でも救いもあります。愛があるから。

そういえば、ゲームでヨルダと手を繋いで歩く時
ヨルダが影に心をとられるように振り向きながらついてくるのが
ものすごく気になっていたんだけど
その理由も小説ではフォローしているように思いますた。
細かいね…!
宮部さんがICO大好きなんだなぁというのがビシビシ感じられる小説でした。
(霧の城の構造はスルーが吉ですね…。
 実物見ないと、小説では限界があるみたいです。わかんねー。)

あああゲームがしたい!!
ヨルダとふたり、手を繋いで駆けたい。
「おーい!」とか呼びたい。
でもさっき試しにデモムービー見ただけでも目が回ったから無理だあぁぁ。。。orz
すっごい懐かしかったけど…!
トップページの言葉だけでぐっとくるなぁ…。

ICO http://www.i-c-o.net/

読了日:03月07日 著者:宮部 みゆき

三国志〈7の巻〉諸王の星 (ハルキ文庫―時代小説文庫)三国志〈7の巻〉諸王の星 (ハルキ文庫―時代小説文庫)
ついにレッドクリフきた!! 曹操vs周喩(孫権)+ちょこっと劉備。
あいかわらず曹操の逃げっぷりがハンパない。(笑)
劉備も曹操も、この時もう50歳くらいなんだねぇ…。
若い子らを見て、老いを感じるおじちゃん達。
周喩が…次巻あたりヤバイかも…。
虎痴をも泣かす曹操の詩力にどっきゅんラブ。
読了日:03月15日 著者:北方 謙三

死化粧師6 (Feelコミックス)死化粧師6 (Feelコミックス)
最後の話の、出だしの言葉が沁みました。
前巻からのヒキで、どうなるのかワクワクだった三角関係は
意外にあっさりだった…。
心十郎、コクっただけでどーする気だぁ。
読了日:03月25日 著者:三原ミツカズ

読書メーター
2月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1330ページ

のだめカンタービレ(23) (KC KISS)のだめカンタービレ(23) (KC KISS)
まさかの最終巻。お、終わった…?
何かまだいろいろ続きありそうなラストでしたが
番外編で24巻出るんだね。(笑)
その巻では是非のだめと千秋の共演やってほしいなぁ…。
そういえばのだめのお話って、のだめと千秋の音楽家としての成長ストーリーだったんだよね、と今さら。
千秋はわかりやすかったんだけど、のだめがちょっと特殊な方で難しかったんだけど
ミルヒーの「ちゃんと分けてひとつになった」っていう言葉がポイントなのかな。

日本編の時もミルヒーはのだめに
「音楽とちゃんと向き合わなくちゃ、千秋といっしょにいられない」的なことを言っていて
そういえばのだめはパリ編でようやく音楽をしっかりと勉強し始めたんだったなぁと思い出したり。

音楽と向き合えてないのだめのままだったら、ミルヒーとの共演がなかったら
千秋との共演という目標が果たせるともう満足しちゃって
千秋とさよなら~しちゃって、帰国後幼稚園の先生になってたかもかも?
  
でもやっぱり最後は、千秋の手がのだめを音楽家への扉の前まで引っ張りあげるんだな。
そんで、千秋やいろんな人と音楽で響き合える、そんな喜びをもう一度確認して
今度は自分の意志で音楽家への道を選んだ、ってことなのでしょうか。
だからラストが二人の共演シーンではなくて
それぞれの道を歩みながら、音楽をやっているからこそいっしょにいられる
そんなこれからも続いていく二人の姿を描いていたのかな。
…と、みなさんの感想を読んでぐるぐる思った次第でした。
読了日:02月27日 著者:二ノ宮 知子

フリージア 12 (IKKI COMIX)フリージア 12 (IKKI COMIX)
絵と世界観と主人公の圧倒的な不安定さに惹かれて
最後まで読んでしまいました。
ラストはついに読んでる自分が、叶君の見えないお友達に…!
ひえぇぇ眩暈。
いや、彼はもう現実に生きることにしたんだし、私は実在してるんだから見えてる友達なのか。
主人公の探してた『何か』、本当に望んでいること、人と人の関わり合いの間にあるもの
『何か』を探す行為自体が生きること、それが未来へ時を動かすための希望(なんて)…。
叶君は『何か』をリアルの中に見つけたのかな。
マンガの中にいろいろ詰め込まれててうまく言えないけど
主人公は純粋にそれを探して生きてたんじゃないかな、と。
フリージアとは、まさに彼に捧げる花…。
読了日:02月27日 著者:松本 次郎

GANTZ 27 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 27 (ヤングジャンプコミックス)
話が世界の終末とかいうすごい巨大な感じになってきた。。。GANZの秘密も明かされて、いよいよどうなるのか続きが全くわかんないです。
読了日:02月27日 著者:奥 浩哉

HUNTER×HUNTER NO.27 (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER NO.27 (ジャンプコミックス)
細かな心理描写がとっても面白いんだけど、そろそろ数巻前から読み返さないと全体像がわかんなくなってきてます。。。王の名前のくだりが思い出せません(>_<) この巻で何分進んだのかな。
読了日:02月27日 著者:冨樫 義博

STEEL BALL RUN vol.20―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (20) (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN vol.20―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (20) (ジャンプコミックス)
ディオがあぁぁ・・・!! いいところまで追い詰めてたのに最後で大統領に逃げられてしまいました・・・惜しい。しかしジャイロ&ジョニィとの最終対決は近いハズ。どうでもいいけど、大統領がどんどん肉体改造されてくな。(笑)
読了日:02月27日 著者:荒木 飛呂彦

読書メーター
2月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1330ページ

緋のチェイカー―ユメミと銀のバラ騎士団 (コバルト文庫)緋のチェイカー―ユメミと銀のバラ騎士団 (コバルト文庫)
勝手に藤本ひとみリバイバル。これはちょっと昔みたいに夢中になって読んでしまったぁ。ユメミの愛はアガペーになったけど、冷泉寺さんのも十分アガペーだよな。。。(涙) なんか隠しても隠しきれない恋の炎が瞳の奥からほと走り出るよぅな恋をしてみたくなったんだぜ。(笑) それにしても、鈴影さんの精神は高邁で困ったお人だな。
読了日:02月16日 著者:藤本 ひとみ

おおきく振りかぶって Vol.13 (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって Vol.13 (アフタヌーンKC)
三橋の腕をぎゅっと握った時の、阿部君の無言が…! ぐあぁっとキますた。三橋も泣かします…。やっと二人の関係にも変化があってうれしい限りです。いい子達だなぁ。
読了日:02月13日 著者:ひぐち アサ

読書メーター

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。